酵素ダイエット朝食置き換え+早め晩ご飯で必ず痩せる!

酵素ダイエット朝食置き換え+早め晩ご飯で必ず痩せる!

酵素ダイエットを成功させましょう

酵素ダイエットでは置き換えかファスティングを行い、置き換えの場合は、毎日朝食・昼食・夕食のどれか1食、もしくは2食を酵素ドリンクに置き換えます。

 

脂肪燃焼という観点からいけば夕食の置き換えが良いのですがやりやすさでいえば朝食の置き換えがお勧めです。ファスティングは2-3日で行うプチ断食で、酵素ドリンク以外の食品は基本的に摂取しません。

 

浜田ブリトニーさんが別人のように激やせした方法も、朝食を酵素ドリンクに置き換えたそうです。

 

当サイト管理人がおすすめしたいのは、

朝食を酵素ドリンクに置き換え、さらに夕食は夜6時までに軽めにとる

ということ。

 

これで夕食も食べても太りにくい時間帯に食べることになり、胃腸も休まる時間を確保できます。

 

この食生活で気にしたいのは、昼食にご飯もの+麺類の炭水化物のダブルパンチ。
さらに言うなら、揚げ物でしょうか。できるだけ野菜メインでいきましょう。

 

せっかく酵素ダイエットにトライして痩せやすい体質づくりをしているのに、炭水化物+油ものを食べると効果が半減もしくは逆効果となってしまいます。

 

酵素液ファスティング中に水分が必要な2つの理由

 

酵素液でのファスティングを行う時のポイントは食品の摂取は控えても水分の摂取はするということです。
一般的な断食にも言えることですが水分までゼロにしてしまうと脱水症状を引き起こしてしまう可能性があります。
酵素液にも水分は含まれていますが、ほかにも適切に水分を摂取してください。
なお、酵素液ファスティングの最中はカロリーの高いジュースなどは控えて水やノンカロリーのお茶、経口補水液などを摂取します。

 

酵素液ファスティングで水分摂取が大事なもうひとつの理由は老廃物の排出という観点からです。
酵素液ファスティングをしている間、体は消化に時間とパワーを奪われることがないので普段はできなかった体のメンテナンスを行います。
メンテナンスの結果老廃物がたくさん出てくるので、尿や汗として老廃物を外に出します。
すると体の中の水分量が少しずつ減ってくるので今度は口から水分を足してやる必要が出てくるということです。
酵素液ファスティングでデトックスするには水分が必要、ということを抑えて適切に水分補給しながらダイエット成功を目指しましょう。